「本当に役立つ接客英語」を一緒に考え、アドバイスいたします。


<例>

5人グループで120分レッスン×6回(初回レッスン、発音、文の組み立て、丁寧な表現、スクリプト作り、ロールプレイ)の場合

入学金10,800円×5人分(その後個人的に入学される際にも適用可)
レッスン費16,200円×6回
トータル144,000円(資料・音声データ、動画での補足説明などすべて込み)
*交通費は含まれません。

英語での接客にお困りの方、社員のスキルアップに英語研修実施したいとお考えの企業様、ぜひお気軽にお声がけください。

100%完全カスタムメイドの、本当に役立つことだけをお伝えする接客英語レッスンです。中間マージンがないからこそご提供できる破格の費用で世界最高峰のC2レベルの英語力を持つ講師から直接指導が受けられるチャンスはあまりないかと……。万が一他より高ければ仰ってください。でも、かなり自信があります。

①ご要望を伺ったうえで、事前準備と資料作りを行います。日本はもちろん海外のサイトも徹底的に調べ、英語という観点からだけでなく、海外の習慣との違いや、お客様・患者さん側からの視点も調査します。

②初回はそれに沿ってレッスンをしつつ、それぞれの生徒さんのレベルやニーズの把握に努めます。本当に役立つ内容にしたいから、押し売りはしません。業務のプロである皆さんのお声を最大限に生かします。

③その後は所定の回数にのっとってレッスンを実施。通常、120分レッスン×6回で初回レッスン、発音、文の組み立て、丁寧な表現、スクリプト作り、ロールプレイの一通りが完結します。

④毎回レッスン後に必ず簡単バージョンを作成。特に医療関係の方やエアラインの方の場合、ある程度のスピードと権威は必要。「ここまでは簡単にして問題ない」というレベルもお教えします。「おもてなし」だけでなく、安全・保安面でも大切なコミュニケーションツールとしての英語だということを決して忘れません。

⑤皆様の自主練用に、文章は都度朗読、録音し、データでお送りいたします。

お問い合わせフォーム

クライアント様からのお声(一部)。

・先生の授業を受けさせていただく前は、興味はあるけれど苦手だから嫌だなと思っていました。しかし、実践で使える英語を分かりやすく教えていただいて勉強になりました。先生は私達の仕事がしやすいように簡単に伝えられる方法を教えてくれてよかったです。先生の授業を聞いたら、英語は楽しいと思えてきて自信が出てきました。苦手意識を少しでも克服して実践していきます。また英語を教えていただける機会がありましたらお願いいたします。>

・英語というと文法や難しい単語の印象が強く、身構える人も多いと思います。今回はクリニック内の業務の中で患者様とのやり取りで必要なものを教えていただきました。先生の授業は難しい言い回しではなく、実際に使えるものばかりでした。先生の楽しい話も挟みながらなので、飽きることなく授業が受けられます。必要なことが伝わるように海外と日本での伝え方の違いなど交えて教えてもらえるので、先生の話を聞くだけでもすごく勉強になります。英語に対して持っていた嫌悪感や壁が少し薄くなった気がするので、楽しみながら勉強してみようと思います。

・もともと英語には苦手意識があり、今まで、外国人の患者様と接するときに簡単な単語程度しか話せずもどかしい思いをしていました。先生の講義では、日常の業務で必要な会話を中心に発音についても分かりやすく教えていただき、たいへん勉強になりました。特に、簡潔で且つ相手にも伝わりやすい表現を教えていただいたため、英語が苦手なわたしでも分かりやすく、楽しく学ぶことが出来ました。後日、外国の患者様がいらした際に、授業で教えていただいた英語が役立ち、感謝しております。今回の授業内容は業務で使用する英会話が中心でしたが、機会があれば日常の英会話なども教えていただきたいと思いました。

・学生時代から英語は不得意で、避けて通ろうと思ってきました。職場の立場上外国の方が度々来られるので勉強しないといけないのかなと思いつつ英語が苦手で嫌いなので勉強せずにきました。今回先生の授業を受けて、職場のシーンで使う会話を簡略化して教えてくださったので覚えようといういう気に少しなりました。まだまだ英語は嫌いですが少しでも外国の方と意思疎通できるよう頑張りたいなと思います。

・一般的には英会話の受講というと定型文があり、それを輪読して発音して終わりかなと思いました。しかし、ロールプレイのように臨機応変な対応や忙しいときなどは最低限の、相手にとって失礼のない話し方を教えてもらいました。日本語で習う英文法では外国人相手には語彙が不足していると常々感じていましたが、今持っている語彙をどう活用するかの方が重要だと講義を通じて感じました。外国人相手の医療業をするうえで、とても勉強になりました。

・今までPleaseをつけると丁寧だと思い込んでいましたがそうではなかったこと、言い切るのではなく選択肢を与える言い方が好ましいことなど、知らなかったことを知ることができ、よかったです。