英語でも聞き上手

「英語がわかるようになりたい」「英語で自分の意志を伝えられるようになりたい」そう仰る方はたくさんいらっしゃいます。

でも不思議と「聞き上手になりたい」と仰る方はいらっしゃいません。でも本当は、日本語でも英語でも、「あなたの話を聞いてますよ」と伝えるのはとても大切なことです。

どうでしょう、「OK」とか「Uh-huh」とか気のない返事を繰り返していませんか?英語には「Really?」「No way!」「That’s amazing」「Good for you」などなど、たくさんのあいづち言葉があります。

相手はいま楽しい話をしてる?悲しい話をしてる?それをきちんと感じ取って、一緒に笑ったり、悲しんだり、ときには少しおおげさに驚いたり、そんな風に相手との心理的距離を少しずつ縮めちゃいましょう。

人間って、自分の話をちゃんと聴いてくれる人が大好きです。わからないときには「I’m sorry?」「Could you say that again?」って訊けば、きっと一所懸命説明してくれますよ。なぜなら「私の話を聴いてくれるこの人に、もっともっと自分のことをわかってほしい」、そう思うから。

さらに、そうやって相手との心理的距離を縮めれば縮めるほどもっともっと相手の言いたいことが伝わってくるようになるので一石二鳥です。

これも立派な「上達への近道」の一つです。

あ、でも「Yes」と頷きの連発には注意してくださいね!自分の意見がない、すべてにおいて同意をしている、と見なされます。逆に「OK」はOKです。これは、「聴いてるよ~」というニュートラルな反応です。

私のレッスンでは私が英語だけでお話することがあります。そして、「いま私はどんな気持ちで話していますか?」とお尋ねして、それにふさわしい反応をして頂きます。すると、立派な会話が成り立っているんですよ。ハイ、とっても英語が上手い人に見えます。皆さん目からウロコで、でも確実に手ごたえを感じて下さいます。

皆さんも聞き上手、目指してみませんか?

お問い合わせ先

http://grolen.co.jp/inquiry/

・個人の方は「会社名」や「役職」のところに「個人」と入れるか、
「***」などの ダミーデータを入れて下さい

・「Honyaku Concierge(翻訳コンシェルジュ)のサイトを見ました」
と仰って下さい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中