単語の落ち葉をかき集めよう~

image

私たちの生活には、そこかしこに英語が溢れています。

たとえば、電車のアナウンス。「This train is bound for Shinagawa and Tokyo. 」聞いたことありませんか?「bound」という意味が分からなくても、「品川、東京の方に向かうってことだろうなぁ」というのはきっと想像(guess)出来ますよね。

ぜひ英語を勉強している人はそんな一つ一つの英語のかけらにも「あっ!英語だ!」と反応して欲しい。タダで勉強できるチャンスですよ!

そしてbound という意味を調べれば、「bind」という単語の過去分詞であることがさらにわかると思います。これ、文房具のバインダーの「バインド」と同じで、「縛る、くくる」という意味なんです。

「この電車は品川、東京方面に縛られてる=行く運命」みたいなイメージです。電車に乗るたびに、「この子はどこに行く運命なのかなぁ」って考えちゃいますね。

あとはデパートのアナウンス。実は私の特技の一つが伊勢丹の各国語のアナウンスです。中国語は全くわかりませんが、あまりにもずっと流れているのでなんとなくわかります。

伊勢丹では

Thank you for shopping at Isetan. We would like to advise customers that you keep your valuables including cash, credit card and your identification, with you at all times, in crowded areas.

混んでる場所でなのか常になのかどっちなんだ!?といつも思いますが、とにかくidentificationが身分証明書などの類いだということがしっかり覚えられると思います。

残念ながら間違った英語も溢れているんですが、またその話は追い追い。

とにかく興味を持って!耳を開いて!もっともっと英語に渇望してください☆

~おまけ~

Greyhound Bound For Nowhere by Miranda Lambert:

Greyhoundというのは、アメリカ最大の長距離バスです。日本で言うとなんだろう…国の広さが違うからちょっと例が難しいですね。イメージを壊すといけないのであえて変なことは言わないでおきます。行き先も決まらぬまま一人寂しく長距離バスに乗った女の子の、切ないカントリーソングです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中