試験前の単語暗記にはルー大柴方式(^-^)

illust1164_thumb

どーーーしても単語が覚えられない(T^T)TOEIC前にまとめて覚えなきゃいけないのに、という方。 方法は色々あるのですが、英語圏の子供たちが小学校でやる(やらされる)方法を一つ紹介します。

それは、先生が20個くらい新しい単語を選んで、子供たちにそれを全部使ってお話を作らせるというもの。全然関係のない単語ばかりですから、それをどうやって一つのお話に盛り込むか、想像力が問われてとっても大変です。でも自分で作ったお話だからよく覚えられます。

さすがにそれは大変、という方はセンテンスでもいいと思います。韓国語を始めた当初は私も「来る(オムニダ)」という単語なら「サンタが来ます」「サンタガオムニダ」と必ず文章にしていました。

でもこれもなんとなく、机にむかって「よしっ、勉強するぞ!」と思わないと出来ないイメージがありますよね。特に働いている方にはなかなかそんな時間も余裕もないと思います。であれば、ルー大柴方式はいかがでしょうか?要は、英語混じりの日本語を話してしまうということです。私たち帰国子女は「バカだと思われるからやめなさい!」と言われているので(うちだけかな)むしろ避けることですが、よく考えたら毎日膨大な数の外来語を使ってますよね。エレベーターを昇降機とか言う人、今どきいますか!?(笑)

たとえば、「人事に月給上げてって交渉したんだけど今月のお給料見てガッカリだよー。支出ばっかり増えて収入が増えないのはキツいよなぁ」と言うところを、「HRにsalary raise してってnegotiate したのにthis month のpaycheck見てガッカリだよー。expenseばっかり増えてincomeが増えないこのsituationはキツいよなぁ」と言う。

通勤電車の中で以前ご紹介したビジュアル英単語の本を見てテーマを決めたら、単語を覚えて、その日のうちにルー大柴をやってみる。「どうしたの?突然」と言われると思うので、そうしたら「TOEICが迫っててヤバイからちょっと」と言えば大丈夫!…ではない場合は、昼休みの公園?とか家に帰ってから?とか人のいないところでやってもいいんですけど、でもなるべく気持ちを込めて、口に出して、その声をよく聞いてくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中