今朝は通勤に使用している電車が二つとも止まってしまい、トータルで30分も遅れました。

この「電車が遅れる」というシチュエーション、TOEICにはよく出ますよ(^-^;これもTOEICのタブーのせいでしょうね(あまりにも大きな事件、事故は設問にできないのです)。

「電車が遅れる」という状況は、英語だとthe train is running late と表現します。今日のように複数の電車が遅れているときはthe trains are running late です。あっちもこっちもっていうイメージですね。

これは何も電車がノロノロゆーっくり動いてますよ、ということではなく(それもあるかもだけど)、「予定より遅れている」ということなんです。だから、人にも使えるんですよ。例えば13時~のアポに遅れそうなとき。主語をIにして「I’m running late」と言うと、「13時の予定には間に合わなさそうです」ということなんです(「ゆっくり走ってまーす」ではないです。笑)。

これ、けっこう出ます。特にリスニングで「~時のアポには間に合わなさそうなので~時に変更できますか?」という形で出ます。

もう一つ「予定より遅れている」を表す表現に「be behind schedule」があります。「The train is (30min )behind schedule」のほか、「We’re behind schedule」とか「Our project is behind schedule」と言ったりします。scheduleの発音には二つあり、「スケジュール」のほかに「シェジュール」というような発音をすることがあり、TOEICはこっちの、日本人が苦手(というか知らないよね)な方をよく出してきますのでこれは覚えておいてください。しかし、ほんっとにTOEICは意地悪ですね~~(>.<)(あ、言っちゃった)。

「なんか今日も色々書いてあったけど覚えられません!」という方はルー大柴形式!「もうtrainがrunning lateだったから大変だったよ~。え?来週のmeeting?あとでシェジュール確認しとくよ~」てな感じにね。ちゃんとやってくださいね~。

illust4851thumb

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中