スラッシュリーディング勉強会へのお誘い

20141214_123705

皆さんTOEICお疲れさまでした~。

感触はどうでした?「出来た!」と自信をもって言えるレベルは800オーバーだと思うので、「出来なかったかもぉ(T^T)」と思っている人も案外わかりませんよ~♪

そして今回私の生徒さんたちの目標は「とりあえず受けてみます」だったはずです。真剣すぎて途中から私の方もだんだん熱が入ってしまいましたが。

結果は通常1ヶ月、ウェブ上では3週間で出ますので、それまではとりあえず待ってみましょ(^-^)

ただ、その間せっかくなので何かしたいという方にご提案です。

お疲れ会も兼ねて、「スラッシュリーディング」勉強会をやりませんか?

スラッシュリーディングとは、長文を実際に声に出してまず読む、次に文章ごとに区切って読む、→英語の順序で和訳→意味を理解して腑に落ちさせた上でまた読む、という練習です。よく「頭のなかで訳さない方がいい」と言いますが、それは日本語の語順に変える時間が長いからなのです。

同時通訳って聞いたことありますか?「私は…望んでいます。スコアが…今回のTOEICのスコアが越えている…~点を」みたいな順序で訳してますよね。「学校では日本語として完璧に訳すように言われてたのに、なにーっ!?なんなのこの人!?やっぱり外国暮らしが長いと日本語が変になるのね」って思っちゃってたかしら!?

少しでも時間があれば、速記をしたうえで(ちなみにわたしの場合は頭のなかで映像化するのでメモはほとんどいらないんだ)日本語として自然な語順にするのだけど、同時となると出来ないんです!そういうものなの。だってそれは不可能なの。語順が逆だから(´Д`)

というわけで、このトレーニングはパート7、パート5、6はもちろん、リスニングにも役立ってくるとても効果的な練習方法なのです。英語の順序で理解する→理解のスピードが、倍増?三倍増?します。「今回絶対満点取れてるからもう勉強しません。先生さよーならー!」と卒業される方はそれもよしですが(笑)、一度やってみたいという方はぜひぜひやりましょう♡

さらに私のなかで今、個人レッスンの他に、たまにはみんなで一緒にお勉強するのも効果的だろうなという思いが出てきています。お互いに切磋琢磨できるし、同じ日本人が英語を話しているのを聞くのって、すごくモチベーションUPにもつながります。

お疲れ会を兼ねてなので、何かまた楽しくてリラックス出来る場所、内容、企画を考えますね。場合によってはお勉強→場所を移してランチもいいかと。

皆さんの年末年始や一月のご予定をぜひメールで教えてください♡

場所は新宿か四ッ谷辺りを予定しています。

それでは~

今日のTOEICの結果と同じくらい気になる!?今日のニュースはこちらから

http://www.japantimes.co.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中