illust880_thumb

帰り道のターミナル駅で北海道物産展をやっていました。

何を隠そう私は物産展が大好き♡

大学のときはカフェや塾講師のバイトのほか、デパートの催事場でのバイトもしていたのですが、そこでの初めてのお仕事が北海道物産展でした。

可愛いエプロンつけてチョコとかバターとかを販売する売り場に配置されると信じこんでいた私。ワクワクしながら出勤して自分の持ち場を確認したら、なんだか変な名前(ごめんなさい)のお店…。おかしいなぁと思いつつも向かってみると、そこはザ・八百屋(英語だとここはaよ!)でした。

でも変なところが前向きな私は「そっかー。八百屋ね。八百屋になりきってジャガイモやカボチャをたくさん売るのが私の使命なのね!」となぜか思い込み、八百屋のおじさんにキタアカリと男爵の違いを訊き、お客様にオススメの調理方法を説明し、さらに「~キロで~円!安いですよー!」と声を張り上げて八百屋になりきりました。一体いくら売っただろう。

たまたま私の名前と同じ名前のカボチャがあったもんだからおじさんが勝手に私を娘ということにして「うちの娘の名前をつけたんだよ」とか言って(嘘です!)、色白な私を見たお客様はみんな本当に信じてしまい、「あらまぁ!すてき!」と喜んで買っていきました(笑)

楽しくて楽しくて、最後の方は会場に「きた~の~酒場通りには~♪」が流れるとテンションMAX!に。「Yukiがデパートでバイトしているらしい」と見に来た友人がビックリして帰ったほどノリノリだったそうです。あはは。

そんななか、遠くに熱い視線を感じるなぁと思っていたら、なんとそのデパートのマネージャー。「君、正社員にならないか!」と声をかけられたのです!「まだ学生ですから」と丁重にお断りしたのを覚えています。

あとから聞いたらバイトの仕事はお金を預かってレジに持っていったり宅急便の伝票に書いていただいたりするだけで良かったらしいのです(´Д`)早く言ってくださいませんか…

とまぁ英語には全然関係ないお話でしたが、何事もなりきると案外楽しいものですよー!思いもよらない道が開けるかもよー!ということを思い出したのでした(^-^)

スラッシュリーディングの勉強会の次はそんな「殻をやぶる」練習のための楽しいコンテンツも考え中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中