illust3170_thumb

「晴れ女」としても有名な私ですが、実はかなりくじ運も強く(^-^;本当に色々な物にしょっちゅう当選しています。

あ、懸賞生活みたいな生活を送っているわけではありませんよ!ただ、「これは当たるぅ~♪」と思って応募すると、まるで注文したかのように届きます(^-^)昔からですね。ここ最近ではチーズ盛り合わせ、財布、iPhoneケース、ポーチ、水ワンケース、ブレスレット、商品券、映画のチケット二種類……まだあったような。

さて、タイトルにもある「抽選」、いわゆる「くじ」ですが、英語では一般的に「lottery」(ロッタリー)と言います。「Loto」(ロト6とかありますよね)というのはそこから来ていて、これは他の国でもこのままで通じます。

「くじ運がいい」という表現は実はあまりないのですが(くじ運がいい人はとにかく何においても運がいいから!?)、でも「~ has luck in(with) lottery」と言えば伝わります。「Luck in (with)work, men, money etc. 」で、「仕事、男性、お金などにおいて運がある」という意味なので。

さてさて、……実は厳密には抽選にも何個か種類があるんですよ。一応覚えておくといいかもしれません。

まず先程ご紹介したLotteryは、何人かの人がお金を払って宝くじを買って、そのうちの何人かに懸賞金が当たるもの。当たるか当たらないかわからないものにお金を払うのでギャンブルですね。

次に、同じlotteryの一種(it’s a kind of lottery)ですが、パーティーなどでチャリティー目的で行われるRaffle(ラッフル)というのもあります。日本でも「ラッフルくじ」と言ったりしますね。これは何人かの人がお金を払ってチケットを買って、そのうちの何人かに予め決まっている豪華?賞品が当たるというものです。チャリティーの側面(aspect)があるからギャンブルとは言わないけど、出費(expense)はあります。

それから最後に、あまり聞いたことがないと思いますがSweepstakes(スウィープステークス)というのがありますよ。単数でも最後にsがつきます。(イギリスでは付かないみたい)。雑誌の懸賞とか、アンケートに回答して何か賞品が当たるタイプの懸賞は、これなんです。これだけはお金を払って買っているわけではないのでenter a sweepstakes=「懸賞にエントリーする」と言います。

私がよく当たるのはこれです(笑)EnterしてるだけなのでI’m not paying anything.ギャンブルではないのだ。

最近、アメリカに毎日100件~300件親子で応募して毎月5~15個当たる人がいるというニュースをやっていたけど(懸賞生活にハマってしまった人を「Sweeper」と呼ぶらしい)、あれ?私の方が当選率いい(笑)しかも私は別に懸賞にとりつかれて(obssessed)必死に応募してるわけでもないし。

またまた話はそれましたが、これらの三つはネイティブでも厳密な違いが分からなかったり、国によって宝くじのルールが違ったりするのでよくネット上でも「Which is right ? Can someone tell me?」という質問が掲載されています(^-^)。だから必死に覚えなくても大丈夫。でも大まかな違いはこんな感じです☆

ちなみに当選するのは全部「win」(勝ち取る、獲得する)。Win a lottery, win a raffle, win a sweepstakes という風に使います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中