Manufacture 製造する
Manufacturer 製造する人=製造業

これもけっこう出ます。

今回のポイントはManには「手」という意味があるということですよ~。

Manicure  マニキュア

Manual  マニュアル、手引書(名詞)/手作業の(形容詞)

Manuscript  原稿(Scribeは「書く」でしたね)

Manipulate  操る

Manners 方法、マナー

Manage  管理する

Manager  マネージャー(管理する人)

Maintain  保つ(Main + Tain「持つ」)

Maintenance  メンテナンス

Manifest  声明(書)

昨日の「Ped、pod =足 」に続けて覚えておくと役立つかもです。ちなみにフランス語では足は「pied」(ピエ)、手は「main」(マン)で、その他のスペイン語や、イタリア語も、ラテン語が語源の単語ならほとんど同じです。だから日本人が漢字を見てなんとなく解るのと同じくらい楽なのです。えっ?ズルイ!?大丈夫、私について来て~♪……シーン

何故私が語源にこだわるかと言うと、ネイティブの子供たちも高校の卒業資格を得るためのテストを受けるときはこうやってたくさんの単語を覚えるからです。子供のときに使っている単語と、大学や会社で使う単語は変わってくるのね。そして、それぞれの分野で、さらに色んな専門用語が広がっていく。

でも逆に考えてみて?自分が言葉をゼロから創らなきゃいけなくなったら……中国四千年の歴史~とか、古代ローマとかギリシャとか、先人の知恵を借りて何かしらの共通項をまず作らないと、そんなにたくさんの専門用語は作れないでしょう?

そう考えると単語なんてチョロいもんなのです(言い過ぎ)。

テスト対策も単語暗記も、作る人の気持ちになって戦略(strategy)を練りましょう(^-^)フフフ

ではではまた(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中