I’m having a paid holiday (有休)today. In other words(言い換えると), I’m enjoying my “Me day”!!!

「Me day」は、辞書には出てこない「今どきの」言葉です。単純に、ネイルサロンに行ったり美容室に行ったり家でテレビを見たり、一日中寝まくったり……「自分が好きなことを思いっきりする日」という意味で使います。

生徒さんにプレゼントしたら気に入ってその後も買って観てくれているという医療ドラマ「ロイヤルペインズ」でも、主人公ハンクのお調子者だけど優しい弟が、「今日は彼のMe Dayだから仕事は入れない」と、仕事のオファーを断るシーンがあります(^-^)優しい~。

さてさて、私のMe Dayですが、昨日も書いた、長井鞠子さんの「伝える極意」についてのランチョンセミナーに行ってきました!

「プロフェッショナル」でも紹介された超、超!!一流の同時通訳の方ということもあって(今回のオリンピック招致にも携わられています)「同時通訳の集中力は20分、人の話を真剣に聴く集中力は50分!」と仰り(最後の10分は質疑応答)、短時間に色んな情報がギュギュッと凝縮されたお話をしてくださいました。

50分間、手が痛くなるくらいノートを取りまくったくらい有用な情報が満載の素晴らしい内容だったのでここには書ききれませんが、

一番印象的かつ私自身しっくり来たのは

●日本語が論理的な言葉でないことは決してない。でも普段の会話では、思い付いたことを順不同にポンポンと話しても会話がなりたってしまう。でも英語はS(主語)+V(動詞)で、必ず「~は~だ」、と「落とし前」がつく……「マル(句点)」まできちんと言い切る作りになっている。

●それから接続詞の使い方。欧米の子供はwhy?と訊かれたら必ずbecause(何故なら)と説明する訓練が出来ているが、日本では「だって……」で終わるので「何故なら~だからです」という論理的な思考が作られにくい。もちろんみんなではないけど。日本から一歩も出ずに鎖国するならいいけど、グローバルな世界では、それでは残念ながら通用しない。「あうんの呼吸」「曖昧」では伝わらない。親としては「理屈っぽい子供になる」という勇気がいるとは思う(ここで「お母さん理屈っぽく育ててくれてありがとう」と過去に思いを馳せ、少しノートを取る手は止まった)。

と同時に、そんな論理的な思考に、日本人特有の「余白の文化」「静かな文化」を併せ持てば「鬼に金棒」。それはとても重要な武器(weapon)、いや、資産(asset)になる。

●日本人が議論が得意でないのは、「議論に負けたら自分の人格自体を否定された気持ちになる」から(ここも非常に納得して内省しました)。でも、人格はお饅頭のあんこの部分。失ってもまた皮をつくればいい。あんこの部分(核=core)は、自分がしっかり持っていれば誰にも崩せない。だから怖がることはない(^-^)

ということでした。

皆さんに一番関係のある
外国語習得に欠かせない要素としては、

●暗唱(実際に声に出して読むこと。声帯を震わせて声を出す経験を持つ←ほらね。だからちゃんとやってね♪)

●語るべき内容(content)を持つ

●母国語を磨く

●イメージトレーニング(どこでどんな風に外国語を話している自分になりたいか、最高の自分をイメージ☆)←怖い経験を思い出すと手は震える。最高の自分を思い描いたら、もっと声も出るかもしれないし、論理的に語れるかもしれない。

最後に。長井さんの「通訳、翻訳など言葉を扱う仕事に向いているのは何よりも人に興味がある人です」「それと想像力と情熱(passion)」というお言葉に、「Yuki、それだけは負けない!」と、一筋の?光を見つけました。

こんな私でも、言葉を通じてもっともっとたくさんの方のお役にたてる日が来るといいなと、心から思いました。

さ、my next plan for Me Day is to go see a movie with the ticket I won in a sweepstakes!

情熱が溢れでて今日は長くなりました(笑)。Comの語源の話はまた明日☆

では~

 

20150123_120315

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中