Permit =許可する

前回、「perfectとは、per(徹底して、最初から最後まで)+ fect(作る)から出来ている」という話をしました。

ですから、Permit(許可する)も、per + mit(送り出す)で、「完全に送り出す」ということなのです。王さまが「暇をやらそうぞ」と、家臣に休みでもあげたのでしょうか。

逆にAdmit (受け入れる、認める)は、Ad(~の方へ送る)+ mit (送る)というのが語源です。最近増えてきたAO入試は、入学管理局(Admission Office)が生徒の才能をあらゆる角度から見て、「この生徒はうちの大学にふさわしいのだろうか」と検討するタイプの試験ということですね。

あ、ちなみに大学も会社も縁だから、受かることだけが良いとは私は思ってません。こっちも選ぶ権利はあるしね。

話しはそれましたが、Per(parのこともあります)と組み合わせて出来る言葉にはこんなものもありますよ。

●Permanent   永久の (manは手なので、永久に持つ→保つ)
例)permanent staff 正社員
        permanent wave 髪の毛のパーマ♡

●Perception  認識、物の見方(徹底的につかむ、感じること)
●Pardon  許す(完全に与える)
●Persist  固執する(ずっと立っている)
●Persistent しつこい

金曜日だし、今日はこのくらいにしましょう。え?私のお節介ブログとメルマガでもっと疲れましたって!?Pardon me for being so persistent しつこくてごめんね(^-^;許してにゃん♪←さぶっ

別に固執しているわけではないのですよ。ただ皆さんの、そして私の生徒さんたちのお役に立ちたいだけなのです。それに……だんだん繋がって来たでしょう!?

ではでは、Have a wonderful weekend~(^o^)/~~

illust3620_thumb

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中