1424949459349
最近地味に人気なこの「何て言うの」シリーズ。今日のテーマは「花粉症」です。

昨日は朝からすごかったですね。実は私はまだほとんど発症していないのですが、数年前にアレルギーテストをした際には、スギもヒノキもかなりの数値で、発症していないのはなぜかと先生も首をかしげていました。アレルギーの許容バケツがまだいっぱいになっていないという可能性が高いですが、病は気から(Fancy kills or cures もしくはsickness starts with the mind)、とりあえず考えないことにしています。でもさすがに昨日は鼻がムズムズしましたよー。一応マスクした方がいいのかしら!?

ということで「花粉症」。英語では「hay fever」「pollen allergy」と言います。前者(former)は直訳するなら「藁の熱」。昔は藁によるものだと思われていたようなんですよね。そして後者(latter)は「花粉アレルギー」。どちらでも通じますので、しっくり来る方、覚えやすい方でいいと思います。

私は数年前までは「ヘイ!フィーバー!!」と言いながらイジワルな花粉くんたちが空を舞っているイメージが思い浮かんで頭からもう忘れられなくなってしまったのでそちらを使っておりましたが、最近は「やっぱり藁じゃないし、pollenはラテン語で粉、塵という意味だし、もちろんそこから「花粉」という意味にもなっているしと、後者を使っています。

そうだ、皆さんYahoo! USAや、Googleでも国を限定しての検索ってしたことはありますか?

「実際にネイティブはどう使っているの?」と疑問に思ったときは、現地のサイトで英語で検索するのも手ですよ。案外、知恵袋のようなサイトで「どっちなんだ!?」という議論が繰り広げられていて面白いことも。

ちなみに「私は花粉症です」は、厳密には私が花粉なのではなくて(Are you!??)「私は花粉症を持っています」ですから、I have hay fever / pollen allergy です。

それにしてもこんなに花粉症の人が多いって、世の中(日本は)どうなってしまっているのでしょう。大気汚染(air pollution)などの地球環境の変化も少なからず関係していそうですね。

では今日も一日頑張りましょう!

※写真はアーティフィシャルフラワーです。They are not real flowers so you don’t have to worry about pollen (^-^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中