はい、実は続きがあります。

リスニングもリーディングも、「いかにその場のシチュエーション(場面、係わる人、テーマなど)を素早くキャッチできるかが鍵だというのは、もう何年も前からお話してきました。

でも昨日8年ぶり?(お恥ずかしながら)にTOEICを受験し、その判断の速さが昔よりもっと求められているなと改めて実感しました。それはまさに医療現場のトリアージレベル!?TOEICが英語力を問うテストだとは言え、かなりの集中力と状況の把握、素早い判断、そして「さばき」を求められているなというのが正直な感想です。

それにしても今回のマイナーフォームはマンションの運営管理会社から居住者へ向けてのアナウンスとか、オンラインショップの商品が届かないクレームとか、やたらと私のやって来た仕事に関係あることばかり。水道やさんがメーター検針に来るときに室内を通らないと見られない作りの部屋があるのも、マンションの運営管理会社での勤務経験があるから知ってるしね。それを知らないと、英語力に係わらず数秒、分の遅れは生じるかもと思いました。私はいつも通り20分余りましたが、正直仕事と同じくらいの集中力を求められた感じはしました。

ちなみにクレームが起きたときに2回?くらい「それでは次回使えるディスカウントクーポン/バウチャーを差し上げます」と速やかに発行してお客様のご機嫌をとる……じゃなくて誠意を見せていたのが気になりました(笑)。アメリカはクーポン好きだもんね。

さて本題です!私は今回の受験を通して、ストリートアカデミーで新しい講座を作ることにしました。実際に英語での実務経験がない人のための、「最初からTOEICによく出るシーンを想定して、そのシーンで使う表現をロールプレイを交えながら学ぶ」と言う、4回コースの講座です。

はい、4回みっちり出席していただきます。でも、ご参加いただけない日がある方や、やむなくお休みをされた方には、料金内でフォローアップをさせていただきます!(講座前や講座後に残って、二日分を一日でやっていただいてもOK)

まだ少し先になりますが、ご興味があれば是非ご参加くださいませ。

ストリートアカデミーでは他にも多数講座を開いておりますので、ご自分が興味があるもの、必要なものを見つけて申し込んでみてくださいね~♪ちなみにこちら↓はまだ開講の承認待ちです。今日中にはアップされるかな。

https://www.street-academy.com/myclass/4279

二万円=一時間あたり2500円ですからね(笑)全然高くないですよ~(^-^;たくさんお申し込みがあれば7人→14人までにお席を増やします。

2015-04-13 03.08.36

2015-04-13 03.09.09

https://www.street-academy.com/steachers/28790