image

昨日の夜、生徒さんのE様(エグゼクティブ会員)から「ユ、ユコニー!ゆ、ゆ、ゆこにーーー!」というメールが(笑)

「もうもったいぶらないで早く教えてーーー!」と急かしたところ、

な、な、なんとTOEICのスコアが770になったとのこと!

去年の夏一緒にお勉強を始めたときは「こんな私でも英語を教えてくれますか?あまりの出来なさぶりにご迷惑をおかけすると思うし発狂させそうになることもあると思うんですけど」と仰っていたE様。そのときはTOEICも大学のときに受けたスコアが確か480くらいだったので「いずれは受けたいですけど」という感じでした。

でも初めてのレッスンで自己紹介をする彼女を目の前に、私の頭には「受けたら800」という数字しか浮かびませんでした。

☆好奇心旺盛
☆素直
☆日本語ではおしゃべりレベル9(笑)
☆度胸がある
☆気になったことはすぐに訊く
☆芯が強い

彼女のこんな性格を活かしたレッスンが出来れば800は間違いない!と確信しました。

それから4ヶ月、激務や夏休みや他の習い事の強化練習、さらには転職活動などもしながらだったのでレッスン数で行くと8回のレッスンですが、年末に近づくにつれ「TOEIC受けます。転職活動します!」となり、12月の受験では600、その後2ヶ月で655、そして1ヶ月で770になったのです。3ヶ月で170、大学時代の苦い体験からは300以上のスコアアップです。

彼女に「勝因は何だと思いますか?」と、マイクの絵文字を入れてヒーローインタビューっぽいメールをしたところこんなお返事を頂いたので許可を得て転載しますね。

一番の要因は、ユコニーが英語に触れる機会をたくさん作ってくれたこと、どこまでも付き合ってくれたことだと思います。普通の先生は、レッスン外のLINEのやりとりを毎日なんてしてくれません。してくれたとしても、きっと一言、二言で終わるでしょう。でもユコニーはたくさんお話に付き合ってくれます。どんなくだらないことも。そして、間違いもきちんと指摘してくださり、そして何度間違えても、何度でも教えてくれました。

普段の生活の中に英語を取り入れて、知らず知らず日々学んでいったこと。これは、本当に大きかったと思います。約3か月。毎日英語でLINEに加え業務でのメールの作成、さらには外資系企業への転職活動もしていたので、ユコニーはそちらの面もサポートしてもらいました。

母にスコアを見せたら、「勉強なんてしてた??そんな風に全く見えなかったけど……」と、とても不思議がられました。両親には万年、「勉強ギライ・できない子」と認識されていますから余計にそう思ったのかと。

確かに、机に向かった勉強はほぼしてないです(笑)机に向かったのは、ユコニーのレッスンの時くらい?

唯一、PART5対策で直前にテキストとにらめっこしましたが、所謂お勉強ギライの私には、果たしてそれが効果的だったのかわかりません(←ええ、大きな目が半分になってましたわよ)。でも直前でユコニーがPART5のコツを教えてくれたのは、とても有効になったと思います。点を取らなければいけない問題、捨てるべき問題。ユコニーは、TOEICのスコアアップに必要なコツも熟知しているので、直前対策はかなり効果があったと思います。

継続は力なり。これホント。前も思いましたが、今回さらにそれを実感。

英語学習を継続することって本当に大変ですが、ユコニーは英語を身近に感じる環境づくりからそしてそれを通じて英語を教えてくれる。やっぱり「コンシェルジュ」なのです!

E様は昨日は少し落ち込む出来事もあったようです。でもこの結果を見て全部忘れて相当テンションアーップ!したようです(笑)今日も一日ニヤニヤしているかもね!?

「一人一人の可能性を信じてhappyのお手伝いをしたい」それが私の夢です。夢を叶えさせてくれてありがとう。まだ終わりじゃないけど、とりあえず目標は達成したからまた楽しく勉強しましょー!

※それにしてもまだパソコンが届かず、ついにエクセルのグラフまでスマホで作るように(笑)でもこのブログもショッピングサイトもスマホで作ったのよ。俺様すげー!←自分で自分を誉めないで誰が誉める(笑)

それと最後に。他人(親も含め)の評価は全く関係ありません。そして「勉強しているかどうか」も他人はおろか自分でもわかりません。勉強ってなに?勉めて強くなる?英語のlearn(学ぶ)も、study(調べるという意味もあります)も、韓国語のコンブ(漢字だと「工夫」)、どれを取ってみても机に向かって勉強しろとは言ってません(笑)

昨日父が楽しみにしていた歴史ドラマを観ながらうたた寝をしていて母に「観るんじゃないのっっ?」と怒られていましたが、睡眠学習法もあるんだと思いますよ(^-^)