今日は昼から通訳のお仕事の打ち合わせで吉祥寺方面に行ったので、以前通っていたカイロプラクティックの治療院でメンテナンスをしてきました。

実は私、数年前に「自律神経がなんとなくおかしいなあ」ということがあり、「でも小さい頃から決して体が弱いという訳ではないし(一度も風邪を引いたことがないとかそういう超人レベルではないですよ)、大人になっても会社を休むほど具合が悪いことはなかったし……」と、悶々としていたのです。

特にお腹に関しては子供の頃暑中見舞いに「かき氷を食べすぎてお腹をこわさないでね☆」と書いてあるのを見て「なんでかき氷を食べすぎるとお腹が痛くなるの?」というレベル。給食は2回おかわりし、牛乳はみんなが飲めなかったものを全部もらって飲んでいたので6本は当たり前。ミカンも6個食べたので顔が黄色くなりました(笑)お陰さまですくすく育ち、小学校ですでに160cm。

そんなわたしが……まあ原因は色々と思い当たるところはあるのですが、自律神経をおかしくしてしまい、さらにIBS(過敏性腸症候群)という病気?トラブル?になってしまったのです。病院に行ってもどこもおかしくないし、薬は嫌いだし、だましだまし漢方を飲み続けるも完治はせず。そこでお得意のリサーチをして見つけたのがこちらです↓

http://www.mental-cap.com/

最初は3日間続けて通い、それからは調子によって毎週だったり、月2回だったり、月1回だったり。

どんな治療をしていただいたか私にはうまく説明ができないので一度行かれてみると良いと思いますが、コーチングとカイロプラクティックを取り入れた独自の治療をしていただきました。また、先生のお人柄がとても暖かいのです(^-^)そうでなければ2年間?も通いません。疲れているときはそっとしていて下さるし(寝落ちしそうになったことも)、私が色々おしゃべりしたいときはしてくださったり。

今思うと先生が訊いてくださった一言、一言が私に色々なヒントをくれていました。先生は覚えていないかもね~。

「普段英語で話すお友達はいますか?」
「明日地球が終わるとしたら何がしたい?」(←怖いから寝てる間に終わってて欲しいと言ったら「じゃあ1週間後」と変えられた。笑)
「もっと極めたら一流になれるのにもったいない。どっちの道をとるの?」
などなど……。

全てが私に「考える」もしくは「自分自身に訊く」きっかけをくれました。

「英語は仕事では使うけど普段は案外しゃべってないなあ」
「もし仮に1週間後に地球が終わるとしたらやりたいのは『テレビショッピング』」
「人と違うことをしたいのであって一流にはならなくていい」

これが私の答えでした。テレビショッピングはね、おそらく

1)色々な商品、メニューを揃えて提供したい(英語でもね)
2)みんなを楽しませてhappyにしたい
3)ジャパネットたかたみたいに商品選びから仕入れから実演販売?まで全部自分でやるって発想、面白いね!という興味

から来た発想だと思います。そして今それにどんどん近づいてますね。

とにかく、決して早い完治ではなかったけれど確実に善くなったし、途中で他の病院やカウンセラーさんにも行ってみようと思うきっかけもくださったし。前回の来院は昨年末だったと聞いてビックリです。今後はちゃんとメンテナンスのために定期的に通おうと思います。

生徒さんの中には同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。私もこんなちょっぴり辛い経験をしています。だからもし不安なことがあったら何でも遠慮なく言っちゃってくださいね。何の偏見もありません。当たり前ですけどね。誰でもなり得るものですから。深く考えすぎず、一緒にレッスンの場所や時間を話し合って、一番落ち着けるところにしましょう(なーんか苦手な場所ってあるのよねぇ)。

ではまた~。

2015-04-29-00-29-12_deco