オンライン英会話について思うこと

誤解のないように先に書きますが……これは否定ではありません。勉強の仕方は人それぞれだし、勉強する必要があるかどうかも人それぞれ。「今でしょう」じゃなくて「そのうちやるわい」でも別に構わないと思います(自分がいいならですが)。

ただ、最近の「フィリピン留学」「フィリピンの『優秀なバイリンガル』とのオンライン英会話」については単純に疑問があります。

なぜフィリピン?近いから?先生たちが優しいから?「意外と英語が話せる」から?

もしその理由が「ヨーロッパやアメリカよりも距離も文化も肌の色も似ているから落ち着く」、とか「意外と英語が話せて、それでいてネイティブほど緊張しない」という理由なら、あなたの英語はあまり上達しないかもしれません……なぜならそこにはまだ「英語への壁、欧米人へのコンプレックス、劣等感」があるから。

英語を学ぶために行く行き先が、英語圏からフィリピンになっただけですよね?

もうここまで来たら、「日本にいても英語が練習できる」「日本人どうしでも英語で話せる」になりませんか?と思うわけです。欧米人だと緊張する、でも日本人どうしは恥ずかしい。そんな壁自体をとっぱらってしまいませんか?と。そして、どうせなら「優秀なバイリンガルがたくさんいて、アジアはおろか、世界中からオンライン英会話や留学生が集まってくる」くらいの日本にしませんか?と提案したいのです。

フィリピンの人は優しいとか落ち着くとか言っている場合ではありません!彼らは人に教えられるくらい必死に努力したんですよ!!そこが日本人はまだ少し甘いのですよね……でもそこは、我々教える側にもガッツとアイディアがまだまだ足りないと思います。

私はピン芸人ですし、一人でできることには限りがあります。でも、激安フィリピンオンライン英会話には負けたくないなーという気持ちが心のどこかにあることをカミングアウトします。

否定はしません。自分がやってみたわけでもないし。留学だって、日本から出てみること自体がとても意義のあることだと思います。刺激もとても多いでしょう!英語を学ぶためには英語圏に行かなければいけない、という理由もないわけですしね。

でもなぜフィリピンブーム?の疑問はやはりまだあります。

そして私は私なりに日本という国にじわじわ貢献していきたいな、という野望を密かに抱いております……❇

だから、「TOEIC~点を狙っています」という私の生徒さんたちも、~点で天井を決めないで一緒に頑張りましょう(^-^)絶対もっと行きますから✨約束しますよ☺

※顔もわからない、相手もあなたの人生にさほど興味のない(ごめんなさいね)オンライン英会話の先生とのレッスンにお金を投じるくらいなら、こんな熱意に溢れたピン芸人ユコニーに賭けてみませんか~?と、本当は声を大にして言いたいところです。何十倍もお得です。私のまわりにいるといいことあるし✨

schoolgirllook_003_2015-07-12-03-30-06