TOEICの前日には朝から「明日までに出来ることはありますか?」という生徒さんがたくさんご相談にみえます。

今回の生徒さんたちに共通していて私にとってもとても印象的だったのは、「昔、TOEIC対策のコースで『ここだけ聞き取って解いてください』と言われたが(覚えている内容が完璧なので、相当真面目な方です)、きちんと理解していないのに解けるはずがないと思って何度も見直してしまう➡遅れをとる➡終わらない」という、「こんな私に解けるはずがない」ブロック。

もちろんこれは生徒さんたちの口から直接出てきたわけではありません。ただ、解き方と正答率を見ていて「心理面で何かがひっかかっているな」とユコニーは感じるわけです。

「もしかして何か『解けちゃいけない』という気持ちがどこかにあったりしますか?」と伺うと、「実はそれはあります。全部わかっていないのに、例えばパート2であれば5W1Hプラスアルファだけを聞き取って点を取ることに抵抗があって」というお答えが返ってくるわけです。

私が怖いのは皆さんが負のスパイラルにハマること。取れるべきものを取れないでいるうちに「俺は~点ボーイ、私は~点ガールなんだ」と思うようになって、英語が苦手になることです。

「何のために何をするか」。これは私がイチバン大事にしていることです。

どうせ受けるならベストスコアを出しましょう!そして取るもの取ったらまた楽しくお勉強しましょう!

もちろん、TOEICの教材やシーンを使って、時間をかけて本当に使える英語を勉強することは可能です。でも「明日まで」だったら、もう出来ることはなんでもやるしかないでしょう(^-^)

「出来ること」の中には、皆さん自身の経験や常識に落とし込んでみるということもあります。

これは最近「セルフツッコミ方式」と勝手に呼んでいるもの。

気になる方はぜひユコニーに会いに来てくださいね😁

次回のストリートアカデミーでの「明日のTOEICまでに出来ることはありますか?」レッスンは11/14です。それまで待たなくてもいいですけどね(笑)。

2015-10-26-13-21-44-509