第207回TOEIC公開テスト受験日記

難しかったとか簡単だったとかは主観的な問題なのであまり言いたくはないのですが、あくまでも私が最近受けた中では全体的に簡単に感じました(私が受けたのはマイナーフォーム)。

特にパート1、5、6、7は、こんなに簡単でいいの?とさえ思いました。レッスンでもやったことしか出なかったので単語も表現も変わったものはなかったし。

BUT!!!パート2、3、4の訛りとスピードがすごい。苦手な人の多いBritish担当のおばさまが可愛く思えたくらいです。なんだあれは!?リスニングへの苦手意識を煽るような独特の発音とありえないスピード。まるで「早口でまくしたてる方言バリバリのクレーマーの主張をしっかり聞き取って、何が問題なのか、どうしたら喜んでいただけるのか、冷静沈着かつ瞬時に判断して決断する」くらい難しかったと思います。

と、いうことで英語以外の要素もあることを確信Yuconyは、新たなレッスン内容を考えています😁まぁすでに取り入れているものもあるんですけどね。

TOEICは実は英語のテストではない!?

パート5、6は文法問題ではない!?

違う視点をちょこっと取り入れた手法、実はけっこーう効果があるんですよ。

とりあえず皆さんがTOEICを「やっぱり無理だ」と、諦めないでくれたら嬉しいなと願うばかりです。私もTOEICは好きじゃないですが、攻略法は必ずあるので😉打倒TOEIC!!

あ、そうそう!それより

-残念ながらシステム障害でお客様の予約は反映されてません。

-そんなぁ!2週間前に予約確認書ももらったし困るよー。お金も払ったし。

-あーはいはいお金は返しますから。あっちの方に行けば空いてるホテルはあるんじゃないですか?

というやり取りは元サービス業(今もか)に携わる者として「いやいやいや」と、ツッコミどころ満載で面白かったです。

パート1でコーヒーを注いでる女性(一応serverらしい。イマジネーションありすぎじゃない?)がそっぽ向いてるのも、ある意味プロフェッショナルだけど面白かった!