「言いたいこと」が分かると、こうなる

最近「中学以来(下手すると当時から挫折)まったく英語をやってこなかった」という生徒さんたちから続々と英語でメールが来るようになって嬉しい限りです。やはり自分の中の「言いたいこと」に気付くと、自然と話したくなるし、書きたくなるものなんだなと実感しています。最初は時間がかかるように思えるかもしれません。が、実際、1回、2回のレッスンで効果は絶大です。数値化することもできないしTOEICの点数だけが問題ではないので証明はできませんが、皆さんが楽しそうにされているのを見るのは私もシアワセです。

「言いたいこと」に気付くと自然と出てくるのが「ほかの人にも訊いてみたい」という気持ち。今日の生徒さんのお一人である国際線ファーストクラスのCAさんは、英語はもちろんお出来になる方ですが、今日は「お客様がどのような理由でお料理を残されているのかを少しでも言葉以外の部分から読み取って、もっとスマートにお声掛けしたい」と仰っていました。お客様に気を遣わせたくない、でも自分に何かできることはないか最低限の親切なお声掛けをしたい、という、生徒さんらしい心遣い。二人で出せるだけの案は出し、表現も考えましたが……いつか私のほかの生徒さんがやられているお店に一緒にお食事に行ってシェフにお話を伺えたら素敵だなと思いました。実現しますように★

さてさて、今朝はTOEICの朝活もありました。わりと古い生徒さんで、どうしてもこの時間しか取れないということで週に一度一緒にTOEICの単語を勉強しています。希望者が多いレッスンなので、明日から水曜日に西新宿でも開催する予定です。こちらはグループになります。

それに伴い、TOEICに出る単語だけをピックアップして音声で読んだファイルを作成しはじめました。順次アップしますが、シチュエーションごとにまとまっており、さらにその情景を想定しやすい(と思われる)BGMも流しています。耳が良すぎる方には耳障りかもしれませんが。

・継続レッスン

・LINEレッスン

・Skypeレッスン

の方でご希望の方はお知らせください。全部で10回の配信の予定です(BGMの関係で細かく区切る可能性あり)。

※写真は今月開催予定のハンドメイドワークショップで作るサマーリースのイメージです。

Summer Wreath