日本人同士のコミュニケーション

英会話カフェはあまり積極的にはオススメしていないのですが、もちろん行けば良い経験にはなりますし、何より生徒さんが行ってみたいのであれば全面的に応援します。せっかく行く気になったのに予約のメールをしてお返事が来たのが1週間後、しかも2回目を予約しようとしたら来月からはマンツーマンレッスンしかありませんと言われてしまったという残念な出来事もありましたが。

そんなわけで色々な英会話カフェに行って人生初めての体験をしていらっしゃる生徒さん。お話を聴いていて思うのが、日本人どうしは何を話しているのかということです。2人のときはいい、でもそこへ中級者、上級者と参加者が増えていくと会話に取り残される人が必ず出てくるそうです。

もちろん聴いているだけでも学ぶことはあります。でも「先生!先生!」と先生を取り合うのはせいぜい2年生までです。一人っ子の私でもわかります。日本人どうしでも「あなたはどうですか?」と話しかけるくらいはできるはず。どんな人からでも学ぶことはありますよ。

「自分と先生の貴重な時間を取られる」「こんな人といたら自分の英語が伸びない」そう思っている人、けっこう多いんですよね。見ればわかります。そういう人は、TOEICでいえばなかなか900点の壁を越えるのは難しいし、点が高くてもコミュニケーションでは苦労するとおもいます。

私のクラスは先生がいなくてもいいんじゃ?と思うくらい生徒さんどうしがとても尊敬しあっています💕

生徒さんには、次回は人間観察と、日本人の「上級者」を質問攻めにしてみましょうとアドバイスしています。

image