オリジナルノートが完成しました

できました!!オリジナルのノート!前から作りたかったのです。

何を何時間やったか時間で計るのもいいです。教科書、問題集、何冊解いたか数で数えるのもいいです。

でも、「今日私はどんなことを学んだか」「今日私はどんなことを感じたか」「明日はどんな1日にしたいか」ちゃんと振り返っていますか?これを考えるだけでも英語と日本語の間の壁は低くなり、自分の感情が、言葉の架け橋になってくれると考えたら?また、気が進まない教材、勉強法をずっとやっていると気づけたら?

私は小学校のとき、毎日日記を書く宿題のある学校に通っていました。書くことがない日も、言葉で表現出来ずにほとんど絵だけで終わった日もありました(もちろん怒られた。でも出ないものは出ないので、少しは気をつけるけどまた絵の分量が増える)。でも、ふと読み返したときに、どんなことがあったか、その日の自分との対話が出来ることを知っています。

フランスに住んでいたときも、続けていた習慣です。

英語じゃなくてもいい。言葉じゃなくてもいい。何を学んだか、何を感じたか、書いてみましょう。

デザインはChristal ARTのデザイナーの堀田真澄さんです。タイトルは色々考えて、調べて、ネイティヴの意見やディスカッションもリサーチして(一人の意見では不充分)、そのうえで見た目と、それから皆さんに覚えていただきたい文法という観点から決めました。

中身についても色々考えましたが「今日学んだこと」(いわゆるTIL)「明日すること」だけに特化しました。自分のこころと、もっとシンプルに向き合えることを願って。

最近、「一流の子供に育てたければ子供を飽きさせろ」というような記事を読みました。私も生徒さんたちには与えすぎないレッスンをしていきたい。

プラチナメンバーの皆さんにはギフトです。1年間私を信じて支えてくれてありがとう!

順次発送を進めますのでお待ちください!これからレッスン。15分前に会場に着いてますよ。でもお昼食べてません。生徒さんがみえる前に食べます。「先生が倒れたら困るからギリギリまで食べて!」と言ってくれる生徒さんたちが多くて助かります。