ハツメン!国際英語発音検定受験レポート③

韓国語が堪能な知的女子(みなさんですが)
★シンディ様

受験日 2016年12月7日 10時30分〜
受験形態 Skype

⚫︎所要時間 約8分
⚫︎Score 61
⚫︎評価 改善が必要なアルファベット M N
⚫︎th の発音 au ou ae の二重母音
⚫︎総評 単語の読み間違いが多い。アクセントのある音節の母音をもう少し長めに発音しましょう。文章を適切なチャンクに区切りましょう。

⚫︎感想 アルファベットは、すべてを発音したわけではないので、これ以外にも気をつけるところがあると思います。私は、課題文が掃除機の宣伝に関する文で、できればバリアリーフについての文章がよかったので、あまりうまく読めませんでした。しかも、初見文が何だか選挙の内容で難しかったのと、30秒で黙読するときに、右端が少しカメラの顔の画面で隠れてしまい、それに気を取られて全部に目を通せなかったので本当に焦りました。課題文とか、もっとゆっくり読んでもよかったのかもしれません。正直初見分では初めて見る単語もあって、終わった時は、50いけばいいかなぁ?と思っていました。

ここからどこまで伸ばせるか楽しみですね。

何度も言っていますが、リンキングはツールです。「一番伝えたいことを伝える」ための。haya様、さすらいのスナフキン様ともに初回の個人レッスンをさせていただいた結果、お二人とも速く読みすぎて平坦すぎるという特徴がありました。私でもすぐには内容を理解するのが難しかった……。でもご本人がきちんと意味を理解しながらゆっくり読んでくださると、あっという間に「一発で通じる」発音になりましたよ。理解して、伝えるという流れがどれだけ必要か、わかっていただけたのではないでしょうか。それぞれのアルファベットの発音も聞かせていただき、試験の判定どおりか、プラス何個か気になるものがありましたが、こちらも練習でだいぶ良くなりました。

またチェックにいらしてくださいね!

お教室のお引越し。牛歩ではありますが、進んでおります。