ハツメン!国際英語発音検定受験レポート④

発音にはちょっと自信アリ!モノマネも好きで、「伝える」ことを生業とされている

myu様

なんと93点!!!!!

【感想】
私は会場受験でした。2つの機械で録音していました。その方が
「私は試験官ではなく、ただの録音係ですからどうぞ気になさらずに」なんて心をほぐしてくださいました。

とは言え緊張しました。。アルファベットはもう少し一つ一つを意識して読めばよかったな…と。これは次回に活かします。

練習した課題文、お気に入りの掃除機ではなくグレートバリアリーフでしたが、間違えずに読めたと思います。Manta のaeがやはり弱かったようで赤が付いていました。

語彙力の弱い私は、初見文がとにかく不安でしたが、読めない単語はありませんでした。黙読で全てを読み切ることは出来ませんでしたが、本番は流れるように読めたと思います。一部、アクセントに迷う単語があったので、そんなに重要な語句でもないかなと思い、フワッと読みました(笑)

読めない単語がなかったのは、ラッキーだったのかもしれません。


発声の基礎や伝えることへのこだわりもさることながら、「重要でないところはフワッと読んだ」ことも、大きな勝因だと思います。英語って、そういう言葉なんですよね。これだけはもっとたくさんの人にわかってほしい♫と思っています!

モニターメンバーズの皆さんもぜひ対面でもSkypeでもレッスンさせてくださいね!