忍者とマインドフルネスについて学ぶ会〜感想②〜

K様

英語学習経験: 小3〜中学校まで4年間アメリカに在住、大学の英文科卒、メーカー勤務時代の輸出業務に関わる。通訳や翻訳の学習経験もあり。

資格: 英検1級、TOEIC 925点

松姫とは、英語発音指導士仲間。

Not so many people today may have direct encounter with “Ninjas” who inherit legit ancestral spirit and traditions of four centuries. Well, I am one of the lucky ones (yay!) that had the unique experience of meeting the shinobi, or, the walker of shadows.

The representative of the Musashi ninja clan was a lady with blond (grey??) hair. First we got a general view of her family history. I’m not really a history fan, but hearing it as her personal story was kind of exciting.

Then we were introduced into a “dojo”, or, a practicing hall. We saw a samurai dance being performed and his movements were dynamic yet sooo quiet. That might sound contradictory, but I saw it coexist in one person! We also saw various weapons and even had a chance to try out some of them in turns.

I really enjoyed this unique experience. It’s probably because it resonated deep down with my Japanese genes.

Thank you for organizing the great event, Yucony san!

四世紀にも渡り脈々と受け継がれる本物の忍者の血と伝統。それを受け継ぐ人物に「実際に会ったことがある」なんて人は、今の時代決して多くはないでしょうね。でも私は光栄なことにそんなラッキーな人たちの一人になることができたのです!そう、私は今回、本物の「忍び」と呼ばれる人たちに会うという、とっても貴重な経験をしてきたのです!武蔵一族の代表は、ブロンド(グレーというのかしら?)の髪の女性でした。私は歴女系ではないのでその辺りは疎いのですが、「一族の歴史編」は、彼女のファミリーヒストリーとして聞いているだけでも、とても面白く、ワクワクしました。その後は道場へ移動。完全な静寂のなかで行われるダイナミックな動きの侍舞からは、一人の人間の中に共存する「静と動」を感じました!その後も色々な武器を見せていただいたり、順番に手に取らせていただいたり。本当に貴重な経験をさせていただきました。私の中にある「日本人の血」が遺伝子レベルで喜んでいる のかな?とさえ思ったくらいです。素晴らしいイベントを企画していただき、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私のスクールにはレベル分けがありません。学生の時から「障害児」教育に興味があり色々な本を読んで自分なりの考えを持っているのもありますが、こうしてイベントが終わってみると、やっぱりあの方とこの方を引き合わせることが出来て良かったな、という風に、レッスンでもイベントでも「人と人」との出会いとしか捉えることが出来ないのです。

K様は発音が綺麗なのはもちろん、本当に上品で優しい方なので、発音指導を受けたい方にもオススメです!