お願い

今日は、皆様にお願いです。

ストアカの手数料およびバッジの規定がある日突然一瞬にして変わり、先生たちが戸惑っていることは皆さんにはあまり関係ない話ですし、私自身も実はほとんど気にしていません。今までもこれからも目先の利益に一喜一憂するつもりはないし、そもそもストアカのお陰で「英語をやってみよう!」と思う人が増え、私との素敵なご縁も結んでくださったのだということは充分理解しています。半年でプラチナティーチャーになった私は確か手数料はずっと5%だったのに一気に20%になりますと言われたらそりゃあびっくりするけど。好きでやっているし、何より学ばせていただいていると思っているので変化に合わせて自分も変わっていかなきゃいけないと思っています。

ただ、一つだけお願いしたいのは、コメントの書き方と、レーティング。これが手数料とランキングに大きく影響するからという理由は、先程書きましたように、そこまで重要ではありません。

ただただ、講座を受けるかどうか迷っている人が見るのはコメントだから、少しは考えてほしいということだけです。場合によっては営業妨害にもなりかねない。

「寒かった」「暑かった」などの、その場で言えばどうにかなる問題、それから「先生が日本語ばかり話していました」というような、事前に「まったく分からないのでフォローをお願いします」という合意のもとで行ったこと、「他の生徒さんが遅刻して最悪でした」というような、私にはどうも出来ないこと、それからそれから、過去に受けた講座のコメントを何かの腹いせ(思うようなスコアが出なかったようですが、ご希望のレベルまでは持っていきましたよ)に書き換える行為(事実でないこと)など。

少しは「人が見るものだ」ということを考えてください。

もちろんどんな業態でもサイトを見れば変なコメントはあって、読む人が読めばわかると思います。

でも厄介なのは、やたらとリアリティがある嘘。こちらは反論することも、否定することも出来ないことを忘れないでください。

あとは皆さんの良心におまかせいたします。

ただ、会社員時代にも嘘っぱちをつらつら書かれて窮地に追いやられたことはあるので、慣れてますね。悲しいかな。一時間くらい悲しくて情けなくて泣きたかったけど、一時間で終わりました。

「〜を何時間やったらこうなります」という営業文句や噂を信じるような、何かあると人を恨むような、そんな悲しい💔大人がこれ以上増えないよう、今年はさらにお子さん対象のレッスンも増やしていきます。人のせいにしはい、自ら考えて伸びていける(学びは一生涯続きます)子供が増えますように。