耳から聴く英文法講座CD

一人一人の生徒さんたちに丁寧に説明してきた英文法の細かいニュアンス。今でも直接お伝えしたい部分が多く少人数のクラスにこだわっていますが、1000人以上お教えしてきた結果、ある程度「ここまでは全員に毎回説明しているぞ」(そしてみんな「へーーーー!!!」とか「目からウロコが落ちて目がなくなりそう」と言ってるぞ)という部分は見えてきたので、皆さんの貴重なお時間を無駄にしないためにも、 CD化することにしました。

動画は気が散る、酔う、というお声もあり、私自身も「耳から聴く文法講座」というものに興味があったため、CDという形にしました。

書籍や動画は他の先生も作られていますので、良い教材を見つけるのも難しくないと思います。

一方、これは今までにない、ディスレクシアや視覚障害のある方はもちろん、文字を読むのが苦手、文字を読みながら音を聴くのが苦手、という方に向けた、新しい形の教材です。車通勤の方にもオススメ。

聴き方は自由ですが、ぜひ文字を介さずに耳から聴いたらどういう効果があるのか、実験も含めて試していただければと思います!

第一弾は、「英語の考え方」です。Be動詞、動詞、否定形、疑問文、Too、Neither、It、This、That、現在進行形についてアツく語ってます。

英語と日本語のニュアンスの違いや、発音についてももちろん触れています。使える表現や相槌フレーズも満載です。

聴いたそばからじわじわ来て、英語の大意をざっくり素早く理解するのに役立つこと間違いなしの教材です!

約60分、5エピソード入っています♫

早速聴かれた方の感想↓

Yucony 先生から習って一年半。これを聞いて基礎を復習ができるとともに、新しい発見もたくさんあります。掘り下げ方が尋常じゃない!私は朝の電車の通勤を使って聞いています。長さもちょうどよくて、何回聞いても飽きない音声レッスン。朝からテンション上がります⤴︎使えるフレーズもたくさん!

理屈としては分かっているところだと思っていたのですが、話し手にフォーカスするという考え方はとてもわかりやすく、文章が立体的に頭に入って来ます。今後の聞き取りのキーになりそうです!

とにかく分かりやすいです。文法を勉強するというと、まずは机に座ってと構えてしまうものでしたが、テキストがなく耳だけで聞くという画期的なCDで最初はどんな感じなのかなと思いましたが、とにかく分かりやすい説明に引き込まれてあっという間に全て聴いてしまいました!解説がとにかく分かりやすいです。例えば例題の日本語訳をユコニー先生の説明を聞くと、その状態が頭にパッと浮かんできて、その文法の使い方がなるほど!とすんなり頭の中に入るのです。今まで文法は暗記するものだと思っていましたが、ユコニー先生の説明を聞くと暗記をするとかではなく、自然に頭の中に入ってくるのです!もっと早くこのCDに出会いたかったです。また、ユコニー先生の発音が本当に素晴らしく、ユコニー先生の英語を聞くだけでも、このCDを入手する価値があると思います。構えなくても暗記しなくても頭の中に入ってくるこのCDは今後の英語教材のトレンドを変えるのではないかと感じます!!第2弾、第3弾…続きが楽しみです。なるべく早く次を出してください!

英文法についての、新しい、生きた解釈をしていると思いました。初めは、数ある英文法の説明に加えて、さらに新しい何かがあるのだろうか、という気持ちでいましたが、紙の上の無味乾燥なものではない、会話し意思を伝えあうための英文法、という感じがして斬新でした。なので、これを聞く人は先入観を持たず、中学一年に戻った気持ちで聞くのが良いと思いました。そうすれば、今まで文字だけで接してきていた英文に色が着くような、そんな気持ちになれると思います。

CD聴きました。楽しいです!体感する英文法というのは初めてです。英文法を体感するのが初めてというか。なんだか、耳で聞く言葉や印刷されている文字(←その後に自分が本を開いてみると)が活き活きとしてくる感覚でした。どこに注目して情報を得ていくのかがわかるから、魚を釣るとか魚を掴みどるみたいな感じで英語を聞くのが楽しくなります。英語の学習に抵抗がある人にもいいかもしれません!妹にも早速こんなCDがあるのだ、と共有しました。

英語の深層心理から考える文法で、とても興味深かったです。ラップの「誰それis in the house」がなぜ「登場」になるのか腑に落ちなかったのですが、謎がとけました。

英文法をテキストとの併用ではなくCDだけで学ぶという聞いたことがない学習方法だったので、どの様な感じか想像出来なかったけれどYucony先生の作成なら絶対に楽しいはずと思い聴き始めました。初回は一気に最後まで聴いてしまいました。CDに登場するケイコさんがリア充で羨ましい(笑)例文はこれが言いたい!この様に言ってみたい!というものが多く、もう何回も聴いています。その度に「それってそういうことだったのか」と気付くことがあるので飽きることがありません。続けられる教材に出会うのはなかなか難しいですが、大好きなマーフィーの英文法(赤本)に続く2個目になりそうです。

 

価格(入会金をいただいている生徒さん)3240円(それ以外の方)5400円

お振込先  楽天銀行テクノ支店 普 2178106 マツザキユキコ

お申し込みはコチラ↓