クラウドファンディングにご支援いただきました皆様へ

ご支援いただきました皆様へ

こんにちは。

翻訳コンシェルジュ®の松崎由起子です。

このたびは私のプロジェクトにご支援いただきまして誠にありがとうございます。

誰もやっていないことを、地味に、でも着実にやっているなかで「どの程度世間に理解し、サポートしてもらえるのだろう」とふと思ったのがきっかけで始めたプロジェクトでしたが、思いがけず目標を達成することが出来、皆様には感謝してもしきれません。

必ずや倍返し!!させていただきますね。

案内文にも書いてありますとおり、IELTSやケンブリッジ英検などの各種試験の受験には毎回3万円近くの費用がかかり、対策本の購入にも、洋書であれば1万円近くかかっています。

セミナーやスクールには通わずに徹夜で勉強して一発合格を目指しているので、最低限の出費で済んではおりますが、生徒さんからいただいているレッスン代を考えれば、有り得ない出費です。それは皆さんが一番ご存知だと思います。

それでも、挑戦したいことがある。

しなければいけないことがあると思っています。

中学校の英語教員の英語力の低さが問題となっていますね。

私自身が学生だったときの教師も決して英語が流暢に話せたわけではありません(残念ながらICU高校でもです)。でもお陰で自分で調べ勉強したので、英語力と指導力は直結しないと思っていますが、少なくとも向上心、探究心、生徒の疑問と向き合う気持ちだけは持っていて欲しいと思いますし、それが出来ていれば、結果としてあのような英語力に留まるはずはない……と、ここだけの話思います。「忙しい」事実は間違いなくあるとは思いますが、私の方が忙しいかもしれません!?

スクールを経営する上では、英検やTOEIC、会話など、一つことに特化すべきだというお考えの方もきっといらっしゃるだろうと想像はいたします。

でも、第二言語を学ぶ上でも「母国語」と同じように「お母さん」のようなお手本は不可欠だというのが私の考えです。発音、語彙選び、表現方法、全てにおいて皆さんのお手本となれるよう、欲張りで頑固なのは重々承知ですが、今後も精進してまいりたいと思います。

最後になりますが、今回ご支援いただいた皆様に向けた役立つイベントや、皆様をつなげる機会も設けられればと考えておりますので、ぜひFBで「翻訳コンシェルジュ」をフォローしてくださいね!

2017年10月1日

翻訳コンシェルジュ®
松崎由起子