予約の取りやすさについて

アンケートにご協力いただいている皆様、ありがとうございます!

どなたが答えてくださったか私からは見えないので、「アンケートに答えました」と言って、プレゼントをゲットしてくださいね!

さて、予約の取りやすさについてコメントをいただきましたのでお答えいたします。

正確には「どちらともいえない」です。カレンダで空いている時間を予約、という制度はとてもわかりやすいですが、できればコマにしていただき、予約可能/不可といった方式でできるともっと便利でいいと思います(この時間、空いているように見えるけど前後埋まっているし予約お願いしてもよいのかしら、と思うことがあったので)。

コメントありがとうございます。

翻訳コンシェルジュ®︎では、生徒様のご予定を最優先に考え、定休日や営業時間に関わらず、朝8時から夜11時まで臨機応変に対応させていただいております。また、「明日、今日」、などの急なリクエストにも、ほぼ100パーセント応じています。そのため、枠で設定することが難しいのです。また、レッスン時間も45分の方からマンツーマンで5時間の人までいらっしゃり、枠の設定が出来ません。

元々枠はあってないようなところに皆さんのご希望に合わせて入れているため、多少はお互いに相談してということになってしまいます。

一応、通常の予約の前後は30分、移動を要する際にはその時間を鑑みてスケジュールは入れておりますので、空いているところにリクエストが入れば基本はやる、というスタンスです。結果的に空いたところで休むしかない、というのが、一人でスクールを経営している私の現状なのです。

ちなみにカレンダー表示は週単位にしていただくと分かりやすいです。

4A726A6E-A85E-4ACA-A4F8-9A6718D376A5