LINEレッスンへのご感想をいただきました

LINEレッスンへのご感想をいただきました。

LINEレッスンとは、英語のどんな質問にもお答えする、月額6,480円のレッスンになります。最初の一ヶ月は皆さんが今までの人生でず~~~~っと抱え続けてきた疑問が次々と溢れ出てくるので私も正直大変ですが、もう慣れました。疑問点は一気に解決して、一緒にもっと英語を楽しみたい!そんな思いで、いただくご質問お一つお一つに感謝してお答えしています。 規定では24時間以内に回答ですが、楽しくてついつい即レスしてしまいます!

こちらの生徒様のご質問は、さすが普段独学をされているだけあって、他の生徒様とはまた違う、大変オリジナルな質問ばかりでした。とても勉強になって、最後は「もう質問ないんですか?」と訊いてしまったほどです。

ある程度は解決されたようですね。

またいつでも訊いてください!

 

私は大人の英語学習者です。実は、ずっと以前から、インターネットを通じて、松崎先生のことは存じ上げておりました。気にはなっていたのですが、地方在住の私は、東京のスクールに通うことはできません。それに「この人は、プロだから、初心者の自分なんて眼中にないだろう」と考え、声をかける勇気がありませんでした。しかし、私は独学の身なので、勉強を進めるうえで疑問点は尽きません。インターネットの無料質問サイトを巡回して、疑問点を人に尋ねて回る日々でした。もう、英語の勉強をしているのか、それともただの情報収集をしているのか、分からない毎日。

しかし、無料質問サイトでは、必ずしも正しい回答がもらえるとは限りません。そこでは納得のいく回答が得られなかったりすることも多いです。けれども、そうした「意味付けされていない情報」を単純暗記しようとしても、つまらないし、何より応用が利かないですよね。

語学学習で「理解」を実現するには、ネイティブに尋ねると言う方法が考えられます。しかしネイティブは、基本的に日本語が話せません。帰国子女の方に尋ねる、という方法もあります。しかし、一口に「帰国子女」と言っても、本当に色々な方がいます。一般的にはバイリンガルといえども、いずれか1つの言語に大きく偏っている場合が多いようです。これは、ただ単に2つの国で育ったというだけでは解消できないゲシュタルト的な問題だと思います。

それで、松崎先生に、勇気をだして話を持ちかけたのでした。「初心者ですが、質問に答えていただくことはできませんか?」と。 実は、断られるだろうと思っていました。「そのような都合のいい話は、世の中にはないだろうな」と考えていましたから。そうしたら、実際に、そういったサービスがあるとのこと。

これぞ我が意を得たりと、さっそく受講させていただいたところ、

これまでの疑問が嘘であるかのように次々に解決していく。

しかも、先生は優しいお人柄で、とても丁寧に、親切に教えて頂きました。

他社の無料インターネット質問サイトでは、回答者がどのような人で、どれだけ英語を理解しているのかも当然わかりません。そこには「保証」とか「信頼関係」といったものが欠落しているのです。つまり、たえず「(正しい)回答をもらえないかもしれない」という不安感があるので、勉強をしていて疑問が生じる度に、気分が暗くなってしまうんです。「ああ、また、どこかの誰かと、井戸端会議をしなければいけないのか」と。一方、こちらのLINE質問サービスでは、英語に対して真摯であるプロの先生がいます。その結果、これまでとは逆に、疑問が生じる度に喜んでいる自分がいます。「いざとなれば、松崎先生に相談できる」という心理的な安心感は、英語学習へのモチベーションを保つ上で想像以上にプラスでしたね。

質問全体を振り返ってみて、先生には、単なる「知識」以上に、英語に対する心構えのようなものも教えていただいた様に思います。白黒にしか見えなかった英語に色を着色していただき、英語を鑑賞することの楽しさを体験することができました。英語学習とは単なる暗記や情報収集では断じてなく、例えば絵画とか文学とか即興ジャズのような、創造的で楽しいものであることを、示唆していただきました。

ディズニーの主人公「アラジン」になったかのような一ヶ月でしたね。魔法のランプ(LINEアプリ)をこするとランプの精霊(松崎先生)が現れ、通常3つまでの願い事を無制限に叶えてくれる。本当に、倍返しのサービスをしていただきました。朝昼晩、土日と時間帯を顧みず沢山質問をしてしまい、本当にご迷惑をおかけしました。1つ1つの御回答に大満足しております。親身に御回答いただき、心より感謝しております。