昨日、翻訳コンシェルジュ®︎で2回目のスピーチコンテストが開催されました。

参加者は、音声提出での参加者も含めて5名。

和気あいあいとした雰囲気で和やかに行われました。

今回の特徴としては、なんと言っても、「自分が言いたいこと」に加え、「相手が理解しやすい言葉を選ぼう」「人を楽しませよう」という視点がプラスされていたことだと思います。

ヴィジュアルエイド、クイズ……。皆さん「人を楽しませる」ために工夫されていたのが素晴らしかったです。なんと、タイトルだけでみんなを相当楽しませてしまった方も!

初参加の方もいたので、今回の参加者の皆さまの性格かなと思いますが、「あとから録音を聴いたら自分が独りよがりに思えた」というのは前回の参加者の反省点にもあったので、聴き手を意識したスピーチができた今回の参加者は、結果的に一つ上のレベルに行けたのではないかと思っています。

まさにこれですね。

.png

優勝者は前回に続き、A.T.様。言葉に力のある方で、去年の5月にいらしてからずっと、ご本人の感性と言葉を生かした英作文レッスンを行なっています。TOEICも指導しましたが、ちょっとした意識の変換とエネルギーを使う方向を変えることで、すぐに上がり(もともとの英語力に見合うスコアになり)ました。

今回のスピーチの感想としてM.K.様が

私は私の英語を作っていけばいいんだと思えた。

と仰ってくださいました。

このスピーチコンテストの目的は、まさにそれです。

みんな違うんです。

勝ち負けではありません。

と言うより、印象に残るかどうか、誰かの心に響くかどうかは、結果論。裏を返せば、「勝ちに行って勝てるものではない」ということです……。

最後はお互いにスピーチの感想を書いた色紙をプレゼントしあって、そしてご飯を食べに行きました!

直前まで集合写真を撮ろうと思っていたのに、またもや忘れてしまいました……。ザンネン。

次回は必ず!

6BB5CBA5-4A5A-43BA-9944-8908175715A3

 

翻訳コンシェルジュ®松崎由起子がご提供するサービスはこちら:
初心者用テキスト出来ました: