Creative Teaching Press

翻訳コンシェルジュ®では、教室およびオンラインショップYucony Selectionにて、米国Creative Teaching Press (CTP)社の絵本やとびきりおしゃれなクラスルームアイテムを取り扱っております。お取り寄せも出来ますので、お気軽にお声がけください。

Educating Children, Inspiring the World.

Creative Teaching Press (CTP)社は実際に指導経験のある先生たちが考えた「こんな教材が欲しい」をカタチにした絵本やクラスルームアイテムを制作、販売している会社です。おしゃれなのにかなり役立つ。かなり役立つのにおしゃれ。ここまで両方の要素を兼ね備えた教材に出会ったのは初めて!と言っても過言ではありません。

特にLearning to Readの絵本シリーズは、バイリンガル子育てをされるご家庭では言わずと知れた大人気教材ですが、実は大人にもかなりオススメの、本格教材です。

発音やリスニングに不可欠なPhonicsに、速くなめらかに読むために不可欠なSight words文法ネイティブが使う自然な表現、と英語学習に役立つたくさんの要素がふんだんに盛り込まれているだけでなく、算数、理科、社会などの知識も英語で身につくように作られているのです。

さらに付属のCDには朗読音声とともにチャンツ(歌)が入っているので、楽しく自習が出来るんですよ。まさに私が大好きなサブリミナル本格教材!大人にもかなりオススメなんです。簡単な言葉ほど使うシーンがわからなかったりしませんか?

ネイティブの子供がやっていることは一通りやってみよう!というのが私の考えです。そして実際、かなり効果ありです。

同じく子供教材として有名なOxford Reading Tree (ORT)シリーズとの違いをよく聴かれます。どちらか一本に絞らなければいけないという理由はありませんが、ORTはお話にオチがある(イギリス英語オンリーだという噂がありますが、一応CDには英米どちらの発音も収録されています)のと、やはりKipperたちの家族がずっと主人公なので、登場人物たちがどんどん身近に感じられてきて、楽しく読み進められると思います。そして何と言ってもイギリスの小学校で教科書として使用されていると聴くと、なんだかとっても良さそう。

CTPはその一方で登場人物は一家族ではありません。ネコ、イヌ、ウサギ、男の子、女の子……色々な登場人物がそれぞれに楽しいお話を繰り広げていきます。ちょっと飽きっぽい?新しもの好きな方?にとっては、その時の気分で色々読めるので合っているかもしれませんね。そして朗読オンリーのORTに対してこちらはチャンツが入っているので、お子様や歌が好きな大人の方はかなり楽しめると思います。

ORT、CTP、それぞれ良いところがありますよ★

ということで、またいつものように一通り揃えました。ぜひいらしてみてください!こちらを使用してのレッスンも、いつでも出来ます。初めての方は「はじめての方はこちら」からご予約をお願いいたしますm(__)m